科目コード2011103
科目名
(英語名)
電気電子工学Ⅱ
(Electrical Engineering and Electronics II)
対象学科知能電子システム科
開講時期1年 前期
担当教員赤間 弘幸
単位数2単位
授業の方法講義,演習
授業概要
【 目 的 】
電子回路技術を習得する上で不可欠なダイオード、トランジスタ、FETオペアンプの基本構造を理解して、それらによる増幅回路の計算について講義を行う。また、デジタルICの基本素子とその電気的な特性について講義する。
【到達目標】
  • ダイオードとトランジスタの動作原理が説明できる
  • トランジスタによる基本的な増幅回路の計算ができる
  • オペアンプによる基本的な増幅回路の計算ができる
  • ゲート回路の基本素子と閾値の考え方が説明できる
授業計画
  1. オリエンテーション/電気電子工学Ⅱと関連分野
  2. 電子回路素子の基礎
  3. ダイオードとそのはたらき
  4. トランジスタの構造と動作原理
  5. トランジスタによる増幅回路
  6. トランジスタ応用回路
  7. FETの動作原理と基本回路
  8. オペアンプの特徴と動作原理
  9. オペアンプを用いた回路
  10. 電源回路
  11. 発振回路
  12. トランジスタによるスイッチングと論理回路の基礎
  13. デジタルIC(TTL ICゲートの電気的な特性(閾値))
  14. 電気電子工学Ⅱのまとめ
成績評価方法 演習と期末テストを合わせて100点で評価
教科書・
参考図書
教科書:堀 桂太郎著、よくわかる電気回路の基礎、電気書院



その他
【履修にあたり】
特になし。
【この授業・実習に必要な機材】
関数電卓