科目コード2012103
科目名
(英語名)
情報通信工学基礎実習
(Practice on Information and Communication Engineering)
対象学科知能電子システム科
開講時期2年 前期
担当教員逸見 健太,小山 明夫(非常勤)
単位数3単位
授業の方法実習
授業概要
【 目 的 】
PCと外部装置間で行われる情報通信の基本プロトコルを実習を通して確認し,通信の手順と内容を理解することを目的とする。 また,ネットワーク通信の仕組みとインターネットを利用した計測制御技術についても理解する
【到達目標】
  • データ通信の基本を理解し,信号,通信サービス,データ伝送を仕様や文献等を参照して確認できる。
  • 通信用計測機器を正しく使用できる。
  • ネットワークプログラミングに必要な基本的な概念を大まかに説明できる。
  • インターネットを利用した遠隔地の計測・制御技術を大まかに説明できる。
授業計画
  1. ガイダンス
  2. RS-232Cによる通信
  3. イーサネットによる通信
  4. IoTプロトコル
  5. Webサーバ演習
  6. ネットワーク構築
  7. ネットワークセキュリティ
  8. クラウドと可視化(1)
  9. クラウドと可視化(2)
  10. ネットワークプログラミング(1)
  11. ネットワークプログラミング(2)
  12. ネットワークプログラミング(3)
  13. エッジコンピューティング(1)
  14. エッジコンピューティング(2)
成績評価方法 レポートによる評価100点
教科書・
参考図書
教科書:なし(自作テキスト)
参考図書:


その他
【履修にあたり】
情報通信工学と関連する内容が含まれる。
【この授業・実習に必要な機材】
特になし。