科目コード2021110
科目名
(英語名)
組込み技術基礎
(Basic theory of Embedded technology)
対象学科知能電子システム科
開講時期2年 前期
担当教員赤間 弘幸
単位数2単位
授業の方法講義
授業概要
【 目 的 】
今日では多数の製品にマイクロコンピュータが組み込まれ、重要な役割を担っている。この講義では、組込みシステム開発の各種要素技術を学び、相互の関係を理解する。また、組込みシステム同士がつながることでIoTシステムへの発展を学習する
【到達目標】
  • マイクロコンピュータの基本構成を説明できる
  • 簡単な組み込みシステムの構成図を作成できる
  • 組み込みシステム開発の流れを説明できる
  • ハードウェアとソフトウェアの役割分担を判断できる
  • IoTシステムの構成を理解できる
授業計画
  1. 組込みシステムの特徴と課題
  2. 要素技術(マイコン)
  3. 要素技術(ソフトウェア)
  4. 要素技術(周辺機器、マルチメディア)
  5. モデルベース開発
  6. 組込システム開発技術(1)
  7. 組込システム開発技術(2)
  8. 組込みシステムテスト手法
  9. プロジェクト管理と品質管理
  10. IoT概論
  11. IoTシステムへの応用
  12. IoTの価値創造
成績評価方法 演習と期末試験により評価
教科書・
参考図書
教科書:富士通ラーニングメディア 著 「 標準テキスト 組込みプログラミング 《ソフトウェア基礎》 」
技術評論社


その他
【履修にあたり】
特になし。
【この授業・実習に必要な機材】
特になし。