科目コード2022103
科目名
(英語名)
インターフェース工学実習
(Practice on Interface Engineering for Electronics)
対象学科知能電子システム科
開講時期1年 後期
担当教員佐藤 司
単位数4単位
授業の方法実習
授業概要
【 目 的 】
インターフェース回路製作に必要な設計・実装技術を身に付けることを目的とする。
【到達目標】
  • 簡単なマイクロコンピュータ入出力回路の設計ができる
  • 上記回路の製作ができる
  • 計測器の操作ができる
  • 製作した回路の性能評価ができる
授業計画
  1. LEDドライブ回路の設計と製作
  2. LEDドライブ回路の性能評価
  3. スイッチ入力回路の設計と製作
  4. スイッチ入力回路の性能評価
  5. トランジスタを用いたDCモータ駆動回路の設計と製作
  6. トランジスタを用いたDCモータ駆動回路の性能評価
  7. 光センサ入力回路の設計と製作
  8. 光センサ入力回路の性能評価
  9. オペアンプを用いた温度センサ増幅回路の設計と製作
  10. オペアンプを用いた温度センサ増幅回路の性能評価
  11. マイコンによる計測制御
  12. Arduinoとパソコンによる計測制御
  13. 電子回路シミュレーターによる動作シミュレーション
成績評価方法 レポートと製作課題を合わせて100点で評価
教科書・
参考図書
教科書:自作テキスト
参考図書:後閑哲也著「電子工作の素」、技術評論社


その他
【履修にあたり】
特になし。
【この授業・実習に必要な機材】
特になし。