科目コード2022110
科目名
(英語名)
組込みシステム開発実習
(Training on Development of Embedded System)
対象学科知能電子システム科
開講時期2年 後期前半
担当教員知能電子システム科教員全員,非常勤講師
単位数4単位
授業の方法実習
授業概要
【 目 的 】
これまで学んだ技術を応用し、組込み機器システムの設計開発を行う。本実習はPBL形式で行い、グループに与えられた要求仕様から分析・設計・実装・テストの工程を通して実際の製品開発を模した実習を行う。
【到達目標】
  • 組込みシステム開発工程の全体像が説明できる
  • 要求仕様を元にしたシステムの設計手順が説明できる
  • 組込みシステム開発工程における各工程の役割と作業内容が説明できる
  • グループワークの意味と各自の役割を理解し説明できる
  • 簡単な仕様を元にした要求分析とシステム・モジュール設計ができる
  • 設計したシステム・モジュールを実装しテストすることができる
  • 性能・機能評価を行ない考察ができる
  • 開発手順をまとめて発表できる
授業計画
  1. 組込みシステム要求仕様の分析
  2. 組込みシステム設計
  3. デザインレビュー(1)
  4. モジュール設計
  5. デザインレビュー(2)
  6. モジュールの実装
  7. モジュールのテスト
  8. 組込みシステム結合テスト
  9. 組込みシステム最終評価
  10. プレゼンテーション
成績評価方法 レポートと製作物等を合わせて総合的に100点評価
教科書・
参考図書
教科書:自作テキスト
参考書:


その他
【履修にあたり】
特になし
【この授業・実習に必要な機材】
特になし