科目コード5011111
科目名
(英語名)
水理学
(Hydraulics)
対象学科土木エンジニアリング科
開講時期1年 後期
担当教員小笠原 基
単位数2単位
授業の方法講義
授業概要
【 目 的 】
水理学は、主に水の流れを扱う学問であり、その対象は、河川、砂防、海岸、港湾、湖沼、ダム、上下水道、農業など広範に及ぶ。本科目では、水理学の基礎として、静水力学、ベルヌーイの定理、運動量保存則、管路や開水路における定常流について学び、水理学の基礎知識を修得することを目的とする。
【到達目標】
  • 静水力学が理解できる。
  • ベルヌーイの定理と運動量保存則を用いた流れの計算ができる。
  • 管路の流れが理解できる。
  • 開水路の流れが理解できる。
授業計画
  1. 水の物理的性質と次元
  2. 静水力学
  3. 流れの基礎理論
  4. 中間試験
  5. 管路の流れ
  6. 開水路の流れ
  7. 期末試験
成績評価方法 試験、レポート、平常点
教科書・
参考図書
教科書: 改訂版 図説 わかる水理学(井上和也 編、学芸出版社)



その他
【履修にあたり】
特になし
【この授業・実習に必要な機材】
関数電卓