科目コード5021102
科目名
(英語名)
コンクリート工学
(Concrete Engineering)
対象学科土木エンジニアリング科
開講時期1年 前期
担当教員古谷 浩
単位数2単位
授業の方法講義
授業概要
【 目 的 】
 主要建設材料であるコンクリートの使用材料、配合、施工、耐久性などの材料の特性及び構造物設計のプロセスやコンクリート構造物の維持管理の重要性について理解する。
【到達目標】
  • コンクリート構造物の種類について理解できる。
  • コンクリートの材料について理解できる。
  • コンクリートの性質について理解できる。
  • 配合設計について理解できる。
  • コンクリートの維持管理について理解できる。
授業計画
  1. セメントコンクリートの歴史
  2. コンクリート構造物の種類
  3. コンクリートを構成する主要な材料
  4. 混和材料
  5. フレッシュコンクリートの性質
  6. コンクリートの強度
  7. コンクリートの耐久性
  8. コンクリートの配合設計
  9. コンクリ-ト劣化現象と維持管理
成績評価方法 定期試験40点,小テスト40点,課題提出10点,出席・授業態度等による評価10点(計100点)
教科書・
参考図書
教科書:コンクリート工学 大塚浩司他著 朝倉出版



その他
【履修にあたり】
特になし
【この授業・実習に必要な機材】
関数電卓