科目コード5022105
科目名
(英語名)
施工管理実習Ⅳ
(Training of Construction Management Ⅳ)
対象学科土木エンジニアリング科
開講時期2年 後期前半
担当教員鈴木 賢一、墫 佳彦
単位数4単位
授業の方法実習
授業概要
【 目 的 】
 舗装工事を通して、起工測量、計画図面作製から数量計算、積算に加え施工管理全般にわたって理解し、電子納品として発注者に成果物を収めるまでの技術を修得する。
【到達目標】
  • 道路改良工事に伴う現場管理(4大管理)及び機械操作について理解できる。(舗装新設)
授業計画
  1. 施工計画書・作業手順書作成
  2. 準備工
  3. 写真管理、工事前測量、
  4. 本作業
  5. 路床、路盤、舗装工
  6. 出来形検測
  7. Asコア抜き・As試験
  8. 成果物作成(電子納品)
  9. まとめ
成績評価方法 出席状況、取組状況、課題提出(計100点)
教科書・
参考図書
施工管理実習Ⅰと同様



その他
【履修にあたり】
実習作業の大半は屋外作業になります。暑い日・寒い日や雨天時や降雪時にも実施することが想定されるので、各自、しっかり準備してくること。また、食事、塩分、水分、休養をしっかりとって授業に参加すること。体調不良の際には、躊躇せずに申し出ること。
【この授業・実習に必要な機材】
筆記用具、関数電卓、野帳、ヘルメット、作業着、長靴、雨カッパ、手袋、水分、防寒着・着替え、フラットファイル(A4タテ) 1冊を各自、事前に準備しておくこと。(施工実習Ⅰで使用したファイル可)