科目コード5022109
科目名
(英語名)
材料試験Ⅲ
(Material Testing Ⅲ)
対象学科土木エンジニアリング科
開講時期2年 前期後半
担当教員古谷 浩、大内 洋和、非常勤講師
単位数2単位
授業の方法実験
授業概要
【 目 的 】
 土に関連する基礎的事項をそれぞれの装置で実験し、現象を観察し、考察することにより知識を確かなものにする。
【到達目標】
  • 原位置試験(屋外)について理解できる。
授業計画
  1. 含水比試験
  2. スウェーデン式サウンディング試験
  3. ポータブルコーン貫入試験
  4. 現場CBR試験
  5. 地盤の平板載荷試験
  6. 現場密度試験(突砂法)
  7. 現場密度試験(砂置換法)
  8. まとめ
成績評価方法 出席状況、実習態度、取組状況、課題提出(計100点)
教科書・
参考図書
教科書:建設材料・土質試験ハンドブック(オーム社)
     自作教材


その他
【履修にあたり】
実習作業の大半は屋外作業になります。暑い日・寒い日や雨天時や降雪時にも実施することが想定されるので、各自、しっかり準備してくること。また、食事、塩分、水分、休養をしっかりとって授業に参加すること。体調不良の際には、躊躇せずに申し出ること。
【この授業・実習に必要な機材】
筆記用具、関数電卓、野帳、作業着、長靴、雨カッパ、手袋、水分、防寒着・着替え、フラットファイル(A4タテ) 1冊を各自、事前に準備しておくこと。