科目コード5031202
科目名
(英語名)
産業技術論
(Theory of Industry and Technology)
対象学科土木エンジニアリング科
開講時期2年 前期
担当教員全職員、非常勤講師(県庁県土整備部職員)
単位数2単位
授業の方法講義
授業概要
【 目 的 】
 建設業界の仕組みや成り立ち、最新情報や課題、建設業のコンプライアンスについて理解するとともに、人々の暮らしに密着する公共性が高い構造物を造る土木技術者は、常に専門技術と資質を向上させ、責任感と良心に基づいて実務を遂行することを意識した倫理的判断を学ぶ。更に、測量士補、土木施工管理技術検定などの資格対策や就職に必要なスキルを学ぶ。
【到達目標】
  • 就職試験に必要なスキルが理解できる
  • 建設業界の仕組みや成り立ちが理解できる
  • 建設業法と建設業のコンプライアンスについて理解できる
  • 土木技術者が遭遇する倫理的な問題に対応できる
  • 土木技術者に必要な資格について理解できる
授業計画
  1. 就職に必要なスキル
  2. 就職試験対策
  3. 建設業界の仕組みや成り立ち、最新情報や課題【非常勤講師】
  4. 建設業法、建設業のコンプライアンスについて【非常勤講師】
  5. 土木技術者の倫理規定
  6. 技術と技術者倫理
  7. 技術者倫理問題の考え方
  8. 土木技術者が遭遇する倫理的な問題
  9. 倫理的な問題への対応Ⅰ
  10. 倫理的な問題への対応Ⅱ
  11. 倫理的な問題への対応Ⅲ
  12. 建設業関連の資格対応
成績評価方法 課題及びレポート(計100点)
教科書・
参考図書
自作テキスト



その他
【履修にあたり】
フラットファイル(A4タテ)1冊を各自、事前に準備しておくこと
【この授業・実習に必要な機材】
特になし