科目コード3011102
科目名
(英語名)
情報数学
(Information Mathematics)
対象学科情報システム科
開講時期1年 前期
担当教員佐藤 啓一
単位数2単位
授業の方法講義,演習
授業概要
【 目 的 】
コンピュータ内部では、データや命令はすべて0と1の二進数で表されている。二進数はプログラム を作成するのみならず、IPアドレスなどのネットワークやOSを学ぶための基本になっている。この授業 では、情報処理技術者スキル標準の「情報の基礎理論」について学ぶ。
【到達目標】
  • 2進数、8進数、16進数の基数変換ができる。
  • 2の補数を用いて、負の数を表すことができる。
  • 代表的な浮動小数点数を説明できる。
  • 代表的な誤差について説明できる。
  • 情報のディジタル化,情報の単位,情報の基本的な考え方を理解する。
  • 文字コードの種類と特徴を説明できる。
  • 集合論の基礎を理解する
  • 確率と統計の基本的な考え方を理解する。
授業計画
  1. 基数と基数変換(2進数,16進数)
  2. コンピュータでの小数,負数の表現と算術演算
  3. 論理演算,算術・論理シフト
  4. 浮動小数点と誤差
  5. 情報の単位
  6. 文字の表現
  7. 論理演算
  8. 集合
  9. ベクトルと行列・行列式
  10. 順列・組み合わせ
  11. 確率・統計
  12. 中間・期末試験
成績評価方法 出席レポートおよび演習点(20%) + 試験(80%)
教科書・
参考図書
教科書:基本情報技術者テキスト I ハードウェア・ソフトウェア,実教出版
コンピュータ数学 新装版, エスシーシー


その他
【履修にあたり】
口頭での説明は要点をメモすること.IT分野における数学の必要性を意識して講義を受講すること
【この授業・実習に必要な機材】
授業で統計を学ぶ際に関数電卓があることが望ましい