科目コード3011103
科目名
(英語名)
計算機工学基礎
(Fundamentals of Computer Architecture)
対象学科情報システム科
開講時期1年 前期
担当教員佐藤 啓一
単位数2単位
授業の方法講義,演習
授業概要
【 目 的 】
コンピュータの基礎的なハードウェア構造と基本的な処理動作、また、コンピュータで一般に利用される各種インターフェースについて学ぶ。
【到達目標】
  • コンピュータの基本的な構造を説明できる
  • プロセッサの構造と役割・動作を説明できる
  • メモリの構造・役割とシステム機構を説明できる
  • プロセッサとペリフェラルの関係を説明できる
  • コンピュータにおける基礎的なデータ通信の仕組みを説明できる
  • コンピュータに利用される各種インターフェースとその活用法を説明できる
授業計画
  1. コンピュータハードウェアとソフトウェアの関係
  2. コンピュータの構成要素
  3. プロセッサアーキテクチャ(1)(プロセッサ構造とインストラクションセット)
  4. プロセッサアーキテクチャ(2)(レジスタと命令)
  5. プロセッサアーキテクチャ(3)(バスとアドレッシング)
  6. メモリアーキテクチャ(1)(メモリの構造と種類)
  7. メモリアーキテクチャ(2)(メモリの役割とマッピング、システム機構)
  8. I/Oアーキテクチャ(1)(I/Oシステム機構とI/Oペリフェラル)
  9. I/Oアーキテクチャ(2)(I/Oペリフェラルの役割と構成)
  10. I/Oインターフェース(パラレル、シリアル)とデータ通信(同期、非同期)
  11. 補助記憶装置(HD、光学ドライブ、USBメモリ、メモリカード、テープドライブ)
  12. 入出力装置(ポインティングデバイス、キーボード、画像入力装置、バーコードリーダ、ディスプレイ、プリンタ/プロッタ)
成績評価方法 出席レポートおよび演習点(20%) + 試験(80%)
教科書・
参考図書
教科書:基礎からの基本情報技術者試験突破テキスト テクノロジ系、並木 通男、実教出版
教科書:よくわかるマスター 基本情報技術者試験 対策テキスト 平成29-30年度版、FOM出版
参考書:図解コンピュータ概論、木村幸男ほか、オーム社

その他
【履修にあたり】
特になし。
【この授業・実習に必要な機材】
特になし。