科目コード3012102
科目名
(英語名)
プログラミング基礎実習
(Fundamental Practice of Programming)
対象学科情報システム科
開講時期1年 前期
担当教員澁谷 倫子
単位数4単位
授業の方法講義,実習
授業概要
【 目 的 】
オブジェクト指向技術は現代の最も重要なプログラミング技術である。この授業では、オブジェクト指向言語の代表としてJava言語を取り上げ、オブジェクト指向プログラミングの基礎を習得する。
【到達目標】
  • Java のプログラムの作成方法の基本を理解する。
  • 基本的な制御構造を用いて、プログラムを作成することができる。
  • オブジェクト指向技術で用いるクラス、オブジェクトなどの用語を説明することができる。
授業計画
  1. プログラムの書き方
  2. 式と演算子
  3. 条件分岐と繰り返し
  4. 配列
  5. メソッド
  6. 複数クラスを用いた開発
  7. オブジェクト指向をはじめよう
  8. インスタンスとクラス
  9. さまざまなクラス機構
  10. カプセル化
  11. 継承
  12. 高度な継承
  13. 多態性
  14. Javaを支える標準クラス
  15. 例外
  16. 総合課題
  17. 期末試験
成績評価方法 試験及びレポートによる総合評価
教科書・
参考図書
教科書:スッキリわかるJava入門、インプレス



その他
【履修にあたり】
2年間のプログラミングの基本となる授業です。ひとつずつ確実に覚えていきましょう!
【この授業・実習に必要な機材】
特になし。