科目コード3012105
科目名
(英語名)
LAMPプラットフォームの構築と管理
(Implementation and Management of LAMP Platform)
対象学科情報システム科
開講時期2年 前期
担当教員大津君彦
単位数4単位
授業の方法実習
授業概要
【 目 的 】
LinuxOSとネットワーク機器を用いてシステム化を行う手法を取得し、サーバ・クライアントシステムを構築,運用,管理するための知識と技法を修得する。
【到達目標】
  • LinuxOSを使って、サーバ・クライアントシステムを構築できる。
  • LinuxOSで,各種サーバ機能(ftp, ssh, DHCP, DNS , Web等)を連携/連動させるシステムの構築,運用,管理ができる
  • LinuxOSで,Webアプリケーションサーバシステムを構築,運用,管理できる.
  • LinuxOSで,ログザーバ機能を構築し,システムの運用/管理ができる.
  • LinuxOSで,データベースサーバ機能を構築し,システムの運用/管理ができる.
  • システムの障害対策,保守,管理ができる.
授業計画
  1. 構築するLAMPシステムの要件・仕様
  2. 各コンピュータへのLinuxOSのインストールとテスト
  3. 基盤ネットワークの構築とテスト
  4. 各種サーバ機能の構築・運用設定(ftpサーバ,sshサーバ)とテスト
  5. 各種サーバ機能の構築・運用設定(DHCPサーバ)とテスト
  6. 各種サーバ機能の構築・運用設定(DNSサーバ)とテスト
  7. 各種サーバ機能の構築・運用設定(Webアプリケーションサーバ)とテスト
  8. 各種サーバ機能の構築・運用設定(ログサーバ)とテスト
  9. データベースサーバ(MySQL)の構築・運用設定とテスト
  10. LAMPシステムのバックアップ設定とテスト
  11. システムのリストアとテスト
成績評価方法 構築したLAMPシステムとそれに関するドキュメント(作業指示書,テスト報告書)を評価する
教科書・
参考図書
教科書:CentOS7で作るネットワークサーバ構築ガイド、自作資料
参考書:


その他
【履修にあたり】
特になし
【この授業・実習に必要な機材】
特になし