科目コード3022103
科目名
(英語名)
データベース基礎実習
(Fundamental Practice of Database System)
対象学科情報システム科
開講時期2年 前期
担当教員阿部 功
単位数4単位
授業の方法講義,演習
授業概要
【 目 的 】
実世界を必要な視点から抽象化したモデルを作成し、そのモデルに沿ってデータベースが設計される。データベース言語としてSQLが広く用いられている。効果的なデータベースの設計技法とSQLを用いたデータベース操作法について、演習を交えて習得する。
【到達目標】
  • 有用データの見出しができる
  • 基本的なデータモデリングができる。
  • データベースの設計(概念設計、論理設計、物理設計)ができる。
  • データベースサーバを構築することができる
  • SQLによりデータベースの構築と操作ができる。
授業計画
  1. データベース技術とは
  2. データと情報
  3. データマインングの基礎
  4. データモデリング
  5. データベース設計のライフサイクル
  6. データベース設計(情報戦略計画)
  7. データベース設計(業務分析)
  8. データベース設計のアプローチ
  9. データベースの概念設計
  10. データベースの論理設計
  11. データベースの物理設計
  12. データベースの性能設計
  13. データベースの構築
  14. データベースの運用
  15. 問い合わせ言語(SQL)
  16. 問い合わせの条件設計
  17. 問い合わせの構成
  18. SQLによる操作と運用
成績評価方法 授業態度、実習態度、レポート、試験結果を総合的に評価する。
教科書・
参考図書
教科書:基礎からのMySQL 第3版,西沢夢路,SBクリエイティブ
参考図書:改訂第3版すらすらと手が動くようになるSQL書き方ドリル,羽生章洋 他,技術評論社
参考図書:基礎からの基本情報技術者試験突破テキスト テクノロジ系,並木通男監修,実教出版

その他
【履修にあたり】
データベースと連携する
【この授業・実習に必要な機材】
特になし。