科目コード3022105
科目名
(英語名)
情報セキュリティ基礎実習
(Fundamental Practice of Information Security)
対象学科情報システム科
開講時期2年 前期
担当教員工藤智子
単位数4単位
授業の方法実習
授業概要
【 目 的 】
情報セキュリティについてその基礎を理解し、セキュアなシステムを構築するために 必要な各種の仕組みを理解し、応用できる
【到達目標】
  • ネットワークを構成するハードウェアについて理解し、正しく設定することができる
  • ファイアウォールの果たす役割について説明でき、適切に設定できる
  • VPNを適切に設定できる
  • IPv6アドレスを適切に設定できる
  • VLANを適切に設定できる
授業計画
  1. 実習の概要と目的、進め方について説明する 情報システムの構成要素と必要となるセキュリティ対策の概念について説明する
  2. Linuxセキュリティ対策(1) 考え方、ユーザ管理、システム管理、各種設定
  3. Linuxセキュリティ対策(2) パケットフィルタリング Netfilter
  4. Linuxセキュリティ対策(3) ログ管理
  5. Linuxセキュリティ対策(4) SELinux
  6. 暗号化通信(SSL)と電子証明書
  7. IPv6ネットワークの構築
  8. VLANを利用したキャンパスネットワーク構築
  9. インターネットVPNを利用したLAN間接続
  10. Webアプリケーションセキュリティ
成績評価方法 実習への取り組みとレポートにより評価する
教科書・
参考図書
教科書:プラットフォーム技術I,II,LAMPプラットフォームで利用したテキスト・教科書を持参してください



その他
【履修にあたり】
本実習の内容は、プラットフォーム技術I,II,情報セキュリティ、LAMPプラットフォームの構築に関連します。
【この授業・実習に必要な機材】
特になし