科目コード4011111
科目名
(英語名)
仕様及び積算
(Building Equipments Specifications and Estimation)
対象学科建築環境システム科
開講時期1年 後期前半
担当教員堤 和司、笹原 理介(非常勤講師)
単位数2単位
授業の方法講義,演習
授業概要
【 目 的 】
建築及び設備工事に関する仕様と積算の基本を学び、図面から器具や材料を拾い・集計し、1物件の建物や各設備(衛生器具・給水・排水・空調・換気)について、基本的な内訳書の作り方を習得する。
【到達目標】
  • 建築及び設備の基本的な仕様について理解できる
  • 図面から器具や材料の拾いができる
  • 拾った器具や材料について、項目毎に集計ができる
  • 単価表から基本的なデータを読み取ることができる
  • 歩掛りについての考え方が理解できる
  • 基本的な物件の内訳書作成ができる
授業計画
  1. 標準仕様
  2. 工事費の構成と単価
  3. 内訳書の標準書式
  4. 積算対象の図面の見方
  5. 拾い方の説明と演習
  6. 拾い表と集計表
  7. 単価表(材料・労務・歩掛かり)の見方と演習
  8. 積み上げ方式の演習
  9. 複合単価方式の演習
  10. 内訳書作成
  11. 見積書の作成、まとめ
成績評価方法 演習課題やレポート(計100点)
教科書・
参考図書
教科書:初めての建築積算 「建築のテキスト」編集委員会 学芸出版社(建築系コースで使用)
参考図書:公共建築工事積算基準 国土交通省大臣官房官庁営繕部監修 大成出版社
       公共建築工事積算基準の解説(設備工事編) 同上
       公共建築工事内訳書標準書式(設備工事編)・同解説 同上
その他
【履修にあたり】
【この授業・実習に必要な機材】