科目コード4012105
科目名
(英語名)
情報処理実習
(Training of Information Processing)
対象学科建築環境システム科
開講時期1年 前期
担当教員押切 剛伸
単位数4単位
授業の方法実習
授業概要
【 目 的 】
 「実験・実習における計測データ」「建築・設備積算」などのデータ処理・計算・グラフ化あるいは 「レポート」「プレゼンテーション」などの提出物・発表を行う手段としての情報機器(コンピュータ 等)の利用方法を習得し、デジタル化・ネットワーク化・データベース化・マルチメディア化する情報化社会に対応できる基礎知識を身につける。
【到達目標】
  • コンピュータを用いて実験実習におけるデータを整理できる。
  • コンピュータを用いて建築設備積算ができる。
  • デジタルカメラ,スキャナなどの情報機器が操作し,整理できる。
  • 基本的な画像処理ができる。
  • ホームページの作成ができる。
  • プログラム言語による基本プログラムが書ける。
授業計画
  1. コンピュータ基本操作
  2. 情報機器操作
  3. Adobe Illustratorを用いた画像処理
  4. Adobe Photoshopを用いた画像処理
  5. BiND for WebLiFE を用いたホームページ作成
  6. 情報機器操作
  7. 表計算
  8. データベース
  9. グラフ作成ソフト(KaleidaGraph)の使い方
  10. VBAによるプログラミング
成績評価方法 実習態度、 課題の提出状況、 提出課題の内容を総合的に評価する。
教科書・
参考図書
教科書:当学科編プリント教材



その他
【履修にあたり】
特になし。
【この授業・実習に必要な機材】
特になし。