科目コード4021101
科目名
(英語名)
建築構造
(Architectural Structure)
対象学科建築環境システム科
開講時期1年 後期
担当教員江川 嘉幸
単位数2単位
授業の方法講義,演習
授業概要
【 目 的 】
建築物に作用する力の概念と、各種建築構造の基本的なしくみと特徴を学ぶ。
【到達目標】
  • 建築に作用する荷重と外力を理解する。
  • 静定構造物の反力と応力が算定できる。
  • 各種の建築構造のしくみと特徴を理解する。
授業計画
  1. 力の合成と分解、力のつりあい
  2. 荷重の種類とモデル化、支点と反力の種類
  3. 静定構造物の反力
  4. 静定構造物の応力
  5. 建築物に作用する荷重
  6. 地盤と基礎
  7. 木構造
  8. 構造耐力上必要な軸組みの長さとバランス
  9. 鉄筋コンクリート構造
  10. 鉄骨構造
  11. 補強コンクリートブロック構造
  12. 鉄骨鉄筋コンクリート構造
  13. プレストレストコンクリート構造
  14. 断熱構造
成績評価方法 演習課題レポートによる評価 30点、試験による評価 70点(計100点)
教科書・
参考図書
教科書:専門士課程 建築構造、福田健策、小杉哲也著、学芸出版社



その他
【履修にあたり】
特になし。
【この授業・実習に必要な機材】
特になし。