科目コード4021109
科目名
(英語名)
制御工学
(Control Engineering)
対象学科建築環境システム科
開講時期1年 後期
担当教員目黒 初雄
単位数2単位
授業の方法講義
授業概要
【 目 的 】
設備の自動化は、目覚しいものがある。それを支えているものとして、自動制御とエレクトロニクスがあげられる。この講義では、設備でよく用いられる、シーケンス制御とPID制御を中心に制御機器の構造まで理解することを目的としている。
【到達目標】
  • シーケンス制御を説明できる。
  • フィードバック制御を説明できる。
  • 基本運動方程式のラプラス変換ができる。
  • 制御系の基本要素と伝達関数が説明できる。
  • 制御機器の構造を説明できる。
授業計画
  1. 制御工学とは
  2. 制御と情報処理
  3. シーケンス制御とフィードバック制御
  4. 制御系の数学モデル
  5. ステップ関数とインパルス関数
  6. ラプラス変換
  7. 制御系の基本要素と伝達関数
  8. 制御系要素の時間応答
  9. 制御系の時定数
  10. 制御機器の構造
成績評価方法 中間試験50点,期末試験50点(計100点)
教科書・
参考図書
教科書:シーケンス制御 山崎靖夫著 オーム社



その他
【履修にあたり】
特になし。
【この授業・実習に必要な機材】
特になし。