科目コード4031202
科目名
(英語名)
産業技術論
(Theory of Industry and Technology)
対象学科建築環境システム科
開講時期2年 前期前半
担当教員江川 嘉幸、押切 剛伸、目黒 初雄、本郷 智大、宮城 聡、堤 和司
単位数2単位
授業の方法講義
授業概要
【 目 的 】
建設業界に関わっていくための準備として、その仕組みや構造・成り立ち・最新事情・課題などを修得し、具体的にどのような仕事をやっていくのか、どのようなことを求められるのか、また適正や心構え・必要な資格などを学ぶ。更に、建築系・設備系・電気系に分かれ、施工管理技術検定の対策を行う。
【到達目標】
  • 建設業界の仕組みや成り立ちが説明できる。
  • 建設業界の最新事情や課題などを説明できる。
  • 建設業の仕事内容について大まかな説明ができる。
  • 建設業界に相応しい人物像について説明できる。
  • 建設業界の基本的な資格について説明できる。
授業計画
  1. 建設業界の仕組み
  2. 建設業界の成り立ち
  3. 建設業界の最新事情
  4. 建設業界の課題と展望
  5. 建設業の仕事(営業・設計積算・工事・事務)
  6. 具体的な業種(・建築設計、監理 ・設備設計 ・設備施工管理、メンテナンス ・住宅、ハウスメーカー ・機器部材メーカー ・環境系、その他)
  7. 建設業関連の資格
成績評価方法 課題及びレポート(計100点)
教科書・
参考図書
教科書:
参考図書:よくわかる建設業界、長門昇、日本実業出版社
       建設業 新入社員読本、中村秀樹他、日本コンサルタントグループ

その他
【履修にあたり】
特になし。
【この授業・実習に必要な機材】
特になし。