科目コード1012103
科目名
(英語名)
電気工学基礎実験
(Basic Experiment of Electrical Engineering)
対象学科デジタルエンジニアリング科,メカトロニクス科
開講時期1年 後期
担当教員志田 長,奥山 正,舩見 洋祐
単位数4単位
授業の方法実験
授業概要
【 目 的 】
測定器の正確な接続や使用方法の重要性を理解する。また、過渡応答の測定などを行うことにより、各種デバイスの特性の理解を深めるとともに、各種測定器の使用方法を習得する。
【到達目標】
  • 電気・電子計測で用いる測定器の原理を理解し、正しい計測ができる。
  • ファンクションジェネレータ、直流安定化電源、マルチメータ、オシロスコープの正しい使用法を習得する。
  • 交流電圧波形の位相、振幅、周波数、周期について理解し、正しく説明することができる。
  • 電子部品の特徴を理解し、プロトボード上に正しい電子回路を組むことができる。
授業計画
  1. 抵抗値の測定
  2. 直流電圧・直流電流の測定
  3. オシロスコープによる波形の測定
  4. 過渡応答の測定
  5. 直流電動機の特性測定
  6. 三相誘導電動機の特定測定
成績評価方法 レポートによる評価(100%)
教科書・
参考図書
教科書:自作プリント



その他
【履修にあたり】
特になし
【この授業・実習に必要な機材】
関数電卓、方眼紙