科目コード1022103
科目名
(英語名)
シーケンス制御実習
(Training of Sequence Control)
対象学科デジタルエンジニアリング科,メカトロニクス科
開講時期1年 後期
担当教員志田 長
単位数4単位
授業の方法実習
授業概要
【 目 的 】
生産機械システムの制御系の設計のためには、シーケンス制御の理解は不可欠である。本実習ではリレーシーケンスの基礎から、プログラマブルコントローラ(PLC)を用いたシーケンス制御に関して学ぶ。
【到達目標】
  • リレーのしくみを説明できる。
  • 組合せ動作回路が読める。
  • 順序動作回路が読める。
  • プログラミングツールの操作ができる。
  • ベルトコンベアの手動運転、1サイクル自動運転のプログラミングができる。
授業計画
  1. リレーシーケンス制御
  2. PCの仕組み
  3. 自己保持回路
  4. インターロック回路
  5. 優先回路
  6. 組合せ動作回路
  7. 順序動作回路
  8. プログラミングツールの操作
  9. タイムチャートの見方
  10. シーケンサの安全作業
  11. タイマ、タウンタ回路
  12. 各種応用命令
  13. ベルトコンベア制御(a) 手動運転
  14. ベルトコンベア制御(b) 1サイクル自動運転
  15. ベルトコンベア制御(c) 連続運転
成績評価方法 授業態度、試験結果を総合的に評価する
教科書・
参考図書
教科書:
参考書:


その他
【履修にあたり】
特になし
【この授業・実習に必要な機材】
特になし