科目コード1022105
科目名
(英語名)
CAD/CAE実習
(Training of Computer Aided Design and Computer Aided Engineering)
対象学科デジタルエンジニアリング科,メカトロニクス科
開講時期1年 後期後半
担当教員加藤 和憲
単位数4単位
授業の方法実習
授業概要
【 目 的 】
この実習では、3次元CADによる機械部品のモデリング技術を修得する。また、3次元CADを使ってモデリングした部品をCAEにより解析するための操作方法と解析精度の検証方法を習得する。
【到達目標】
  • 設計図面から3次元モデルを作成できる。
  • 3次元アセンブリモデルを作成できる。
  • 3次元モデルから二次元図面を作成できる。
  • アセンブリのモーション解析をすることができる。
  • 静解析をすることができる。
授業計画
  1. 3次元モデリングの基礎
  2. スケッチの幾何拘束
  3. 回転によるモデリング
  4. アセンブリ
  5. 3次元モデルから2次元図面の作成
  6. ねじのモデリング
  7. 標準部品の使用
  8. スイープ、ロフトを用いたモデリング
  9. 質量特性
  10. モーション解析
  11. 静解析
成績評価方法 課題提出による評価(100%)
教科書・
参考図書
教科書:自作テキスト



その他
【履修にあたり】
特になし
【この授業・実習に必要な機材】
関数電卓