科目コード1221101
科目名
(英語名)
制御工学
(Control Engineering)
対象学科メカトロニクス科
開講時期2年 後期前半
担当教員舩見 洋祐
単位数2単位
授業の方法講義
授業概要
【 目 的 】
メカトロニクスの分野では、機械システムの設計製作と電子情報システムの組込みの他、それらを運用するシステムが必要となる。 この運用は制御と呼ばれ、その主要な工学体系の1つが制御工学である。 本講義では、フィードバック制御を中心とした古典制御理論を学ぶ。
【到達目標】
  • フィードバック制御構造を説明できる。
  • 制御システムをフィードバック制御構造で表現できる。
  • 制御システムの応答性を説明できる。
  • 制御システムを安定化できる。
授業計画
  1. 制御とは、自動制御と手動制御、制御の歴史
  2. シーケンス制御とフィードバック制御
  3. 制御システムの数式モデル
  4. ラプラス変換
  5. ブロック線図による制御システムのモデリング
  6. ブロック線図の等価変換と伝達関数
  7. システムの応答
  8. システムの安定性
  9. システムの安定化
  10. フィードバック制御系の設計
成績評価方法 課題提出と試験(100%)
教科書・
参考図書
教科書:制御工学(第2版)フィードバック制御の考え方、斎藤、徐、森北出版(2015)



その他
【履修にあたり】
【この授業・実習に必要な機材】