科目コード1222101
科目名
(英語名)
メカトロニクス実習
(Training of Mechatronics)
対象学科メカトロニクス科
開講時期2年 前期
担当教員工藤 誠、志田 長
単位数6単位
授業の方法実習
授業概要
【 目 的 】
メカトロニクス実習においては、グループに分かれFA機器を開発する。開発するFA機器は、小型の産業用ロボット、加工機、コンベアシステム,無人搬送車などである。機械系では課題に合わせ装置を構想し、機構部品、モータやエアシリンダどの出力機器、およびセンサやスイッチなどの入力機器を選定する。機器の図面を作成し、部品加工・組立・調整を行い機体を完成させる。制御系では、電子回路や電気回路を製作し、さらに機器の制御プログラムを作成し、動作させ完成させる。
【到達目標】
  • 機器の機構設計・製図ができる。
  • 規格に沿って図面作成ができる。
  • 部品作成に必要な材料の仕様をまとめることができる。
  • 機械の部品加工および組立・調整ができる。
  • ロボットの電子回路やFA機器の電気回路の製作ができる。
  • ロボットの電子回路やFA機器の動作プログラムが作成できる。
授業計画
  1. 機械の機構設計
  2. 機械組立図製図(三次元CAD)
  3. 機械部品図製図(二次元CAD)
  4. 機械部品製作
  5. 機械組立・調整
  6. 電子回路や電気回路の設計・製作
  7. 動作プログラム作成
成績評価方法 実習成果(60%)、実習内容(40%)
教科書・
参考図書
教科書:各種メーカのカタログなど



その他
【履修にあたり】
特になし
【この授業・実習に必要な機材】
関数電卓