企業実習生の受入依頼について

本校は、理論と技術を兼ね備えた実践技術者の育成を目的に、授業の一環として企業実習を実施しております。
今年度は、下記により企業実習を計画しておりますので、企業の皆様におかれましては、実習生の受入れについてご協力賜りますようお願い申し上げます。

企業実習の実施

山形県立産業技術短期大学校企業実習実施要項に基づき実施します。

山形県立産業技術短期大学校企業実習実施要項 ダウンロード
本文
様式1 企業実習報告書(実習生⇒産技短大)
様式2 企業実習証明書(受入企業様⇒産技短大)

実習生・依頼期間

実習生 建築環境システム科2年 22名
土木エンジニアリング科2年 21名
デジタルエンジニアリング科1年 10名
メカトロニクス科1年 20名
知能電子システム科1年 27名
情報システム科1年 22名
土木エンジニアリング科1年 15名
依頼期間 令和2年11月9日(月)~ 13日(金)までの
5日間
※例年5月に実施しておりますが、令和2年
度は新型コロナウイルス感染防止により延期
したため、11月に行うものです。
令和2年11月9日(月)~13日(金)までの
5日間

受入の手順

(1) 企業実習生の受入が可能な企業様は、「受入可否 回答票」をご記入の上提出願います。
※ご提出に当たっては、あらかじめ本校担当者にご連絡願います。

様式ダウンロード 【受入可否 回答票】企業実習【企業様】

(2) ご提出いただいた「受入可否 回答票」に基づき、学内で調整の上実習生を決定し、改めて受入を依頼いたします。
※実習生の決定については、学内調整に時間を要するため、実習生受入依頼の文書の送付は実施日の1か月前程度となります。ご御了承願います。

(3) 本校から受入依頼の文書がありました企業様にあっては、企業実習に係る留意点等をお知らせいただくための「企業実習における留意事項等連絡票」をEメール又はFAXでご提出願います。

様式ダウンロード 企業実習における留意事項等記入票 様式

(4) 実施期間となりましたら、企業実習生が企業様に出向き、実習させていただきます。
※実施期間中、本校の教職員が巡回指導させていただくことがございます。ご了承願います。

安全指導

基本的な安全指導及び学生に係る「傷害保険」の加入は本校がいたします。
また、万が一事故等が発生した場合には、本校が対応いたします。

その他

(1) 企業実習生からの依頼により、受入企業様からご記入いただかなければならない様式があります。次をご参照願います。
なお、企業実習生から依頼がありましたら、ご対応願います。

様式ダウンロード

様式 企業実習日誌(表紙)
様式 企業実習日誌
様式2 企業実習証明書(受入企業様⇒産技短大)

(2) 本校では企業実習のあり方について、企業様からご意見を頂戴しております。ご意見がある場合には、「御意見等記入票」をご記入の上提出願います。

様式ダウンロード 企業実習に関する御意見等記入票 様式

(3) ご不明な点等あれば、下記担当にお問合せ願います。

問合せ先

山形県立産業技術短期大学校 教務学生課
〒990-2473 山形市松栄二丁目2番1号
TEL:023-643-8431 Fax:023-643-8687
Email:gakusei@yamagata-cit.ac.jp

企業の方へ