この科が目指すこと

figure1

デジタルエンジニアリング科では最先端の3次元CADにより「金型」の設計から製作まで、一貫したモノづくりを学びます。

この科の特徴

figure

私たちの身の回りにある携帯電話やゲーム機は金型を使って大量生産されています。新製品のデザインはより複雑になり、モデルチェンジの期間はさらに短くなってきています。これらに対応するため、高い専門知識と三次元CADを活用した設計、優れた精密加工ができる技術者が必要となります。デジタルエンジニアリング科は機械工学の基礎を学んだ後、金型の設計から加工・組立、成形機による製品の試作を行い、三次元測定機を使用した評価までの一連のものづくり技術を教育します。

カリキュラム

デジタルエンジニアリング科とメカトロニクス科では約半数を機械システム系共通授業として開講します。
*1年の後半からそれぞれの科別カリキュラムに分かれます。

取得できる資格

取得可能資格・受験資格 関連資格
・機械加工技能士
・仕上げ技能士
・切削工具研削技能士
・機械検査技能士
・機械保全技能士
・機械検査技能士
*技能照査合格により学科試験免除になります。

卒業後の進路

主な就職先

株式会社荒井製作所 アリオンテック株式会社 HMTシステムエンジニアリング株式会社山形工場 大蔵精機株式会社
株式会社カネト製作所 川西精密株式会社 クリエス精機株式会社 啓装工業株式会社山形工場
京浜パネル株式会社山形工場 株式会社コアタック 西道精工株式会社 株式会社三協製作所山形工場
株式会社山陽精機 株式会社進興製作所 株式会社シントー 株式会社ダイ精研
株式会社でん六 東ソー・クォーツ株式会社 東北アオハタ株式会社 東北パイオニアEG株式会社
株式会社ニフコ山形 パナソニック株式会社AVCネットワークス社 富士工業株式会社 株式会社マイスター
株式会社マルコーエンジニアリング 株式会社メドテック 八千代田精密株式会社 山形航空電子株式会社
株式会社山本製作所(寒河江市) 株式会社山本製作所(東根市) アイシン高丘東北株式会社 フジテック株式会社

主な進学先

関東職業能力開発大学校 生産機械システム技術科 本校産業技術専攻科
学科紹介