MORE

この科が目指すこと

figure1
快適で安全な居住環境を創造するために基本となる空気・水・熱などの環境要素の調整技術を学び、地球規模で求められる省エネルギー環境負荷低減技術を利用した、建築や建築設備の設計・施工管理・メンテナンスができる実践技術者、特に設備のわかる建築技術者建築のわかる設備技術者の育成を目指しています。

この科の特徴

figure

建物で使用するエネルギー消費の増加は大変は社会問題となっており、地球環境にも大きな影響を与えています。建物の省エネルギー化が課題となる中で、エネルギー消費を抑えるための知識や技術を学び、地球にやさしい建物づくりができる技術者が求められています。建築環境システム科は、全国でも数少ない建築設備工学の教育機関であり、建物のシステム全体をハード・ソフト両面に渡りバランスよく学ぶ事ができます。また、BIM対応3次元CADをはじめコンピュータ教育に力を入れており、建設業界で高度にICT利活用ができる実践技術者を育成します。
figure1

カリキュラム

figure1
建築環境システム科のカリキュラムは、環境系、建築系、設備系、電気制御系の4つの専門分野で構成されており、実際に“見る”“触れる”“造る”実験・実習を多く取り入れています。そして、各専門分野の講義と実験・実習が密接に結びついて高い学習効果をあげるように工夫されています。また、建設業界で求められる“感性”を養うために、プロの建築家による設計指導や建築技術者による講義を取り入れています。さらに、建築系、設備系それぞれの進路に合わせてより深く実践力を身に付けるための「進路別コース選択制」を導入しています。
環境工学実験

総合実習(建築系)

設備実験

制御実習

3次元CAD実習

取得できる資格

卒業後の進路

主な就職先

相田建設 株式会社 株式会社 市村工務店 小野建設 株式会社 株式会社
クリエイト礼文
株式会社 斎藤工務店 株式会社 ベストハウス 株式会社 丸吉奥山組 株式会社 ムラヤマ
山形建設 株式会社 株式会社 山本製作所 株式会社 アイビー 朝日工業 株式会社
黒澤建設工業 株式会社 弘栄設備工業 株式会社 三建設備工業 株式会社 株式会社 シグマ
荘和設備工業 株式会社 株式会社 鈴木冷凍機 株式会社 タカハシ電工 株式会社 テクノ黒澤
東北電化工業 株式会社 一般財団法人
東北電気保安協会
日本地下水開発
株式会社
ホクシン設備 株式会社
株式会社 山形企業 株式会社
山形銅鉄設備工業
山住設備 株式会社
figure1

建築環境システム科では、開学以来就職率100%を維持しております。就職先は大きく分けて建築系35%、設備系57%となっております。

平成29年度卒業研究

下記のテーマで卒業研究発表が行われました。

発表者

テーマ名

齋藤大吾
大便器の器具排水特性に関する実験
三浦響大,
宮島成巧
排水横主管の搬送性に関する研究 その3大便器を用いた搬送能力の確認
後藤大夢
照明設備の老朽化に対応した改修方法に関する研究
佐藤孝哉
誘導加熱を用いた電気温水器の試作
大山巧
HEAT20仕様住宅の断熱施工モデルの製作
高橋広大
建築施工分野におけるBIM活用について
~土木エンジニアリング科実習棟のBIM化と活用方法についての検討~
吉田圭佑
コンクリート調合設計と実強度についての実験 
その2 ~CNC競技会2連覇に向けた取り組み~
大内裕也,
仲嶋澪
潜熱蓄熱体の熱的特性に関する研究
その4 T-h特性測定装置熱源部の改良
上村雅人
MHD効果を用いたレドックスフロー電池の開発
菅井英太
山形市中心商店街における3DCGを用いた色彩心理への影響
山川尚也
金属埋設管における腐食速度の測定

学生の活動

平成30年5月14日から18日までの5日間、企業実習が行われました。
企業実習は県内の企業に出向き、生産現場等に就くなどして実作業を体験する中で本校で学ぶ、あるいは学ぼうとする技術が、実社会においてどのように展開されているか研修する事を目的としています。

平成30年度の企業実習先は以下の通りです。

株式会社市村工務店 愛和建設株式会社 小野建設株式会社 升川建設株式会社
山形建設株式会社 株式会社鈴木冷凍機 株式会社山形企業 株式会社秦・伊藤設計
株式会社
山形城南木材市場
東北電化工業株式会社 株式会社テクノ黒澤 弘栄設備工業株式会社
株式会社
冷凍技術工業所
株式会社
本間利雄設計事務所
株式会社
山形ビルサービス
丸充建設株式会社
株式会社丹野 株式会社千歳建設

企業実習の様子

株式会社小野建設での実習

株式会社テクノ黒澤での実習

株式会社丹野での実習

株式会社 山形城南木材市場での実習

学科紹介